食欲不振

五臓六腑

東洋医学における五臓の脾の病証と症状。その治法のまとめ

五臓の脾の病証である、「脾気虚」、「脾陽虚」、「脾不統血」、「脾虚湿困」、「脾胃湿熱」についてまとめます。
五臓六腑

体に現れる症状から五臓の脾の不調を確認し、治療や養生に役立てよう

東洋医学において、五臓の脾は飲食物の消化・吸収をつかさどります。消化不良や食欲不振などの消化器の不調の他、むくみや内臓の下垂症状、出血傾向なども脾の働きが関わる症状です。症状から脾の働きを確認しましょう。