虚熱

東洋医学

体の熱に関する東洋医学的な「実熱」と「虚熱」について、違いや対策のまとめ

体が熱っぽかったり、ほてったりする症状でも、東洋医学的に考えるといくつかの原因がある。原因に合わせた養生・治療をしないと、うまく熱を下げられなかったり、かえって熱がこもったりする。それぞれの症状と対応を考える。