五臓六腑

東洋医学における五臓の肺の働き「呼吸」「宣発」「粛降」についてまとめる

この記事では、東洋医学における五臓の肺の働きについてまとめます。 五臓の肺の働きには、「呼吸」と「宣発(せんぱつ)」と「粛降(しゅくこう)」の3つがあります。呼吸については、一般的な肺の機能と同じです。東洋医学の肺に独特な宣発は、体内...
五臓六腑

五臓の肺を整える経穴(ツボ)のまとめ

東洋医学における五臓の肺の働きを整える経穴(ツボ)をまとめます。東洋医学において、肺は鼻やのどなど呼吸器全般を指します。また、呼吸によって得るのは酸素だけでなく、五臓の腎と協調して気を取り込む働きもあります。これらの働きを踏まえ、ツボを紹介します。
五臓六腑

五行思想から五臓の肺に関わる体の部位や感覚をまとめる

東洋医学における、五臓の肺と関係する部位や感覚を五行思想をもとにまとめます。
五臓六腑

体に現れる症状から五臓の肺の不調を確認し、治療や養生に役立てよう

東洋医学では、肺は一般的な呼吸だけでなく、水分の運搬や皮膚の状態のコントロール、抵抗力に関わります。風邪をひきやすい、喘息持ちなどの呼吸器疾患だけでなく、体毛の濃さやむくみなど、肺の絡む症状についてまとめます。
五臓六腑

東洋医学における五臓の「肺」についてまとめる

五臓の一つである、肺の東洋医学的な働きや養生をまとめます。肺には一般的な呼吸の働きの他に、皮膚の状態をコントロールする働きや、抵抗力に関わる働きがあります。肺の状態を確認し、働きを整えましょう。