睡眠障害

治療

不眠症・睡眠障害を改善する経穴(ツボ)のまとめ

不眠症・睡眠障害に対して、東洋医学のアイディアをもとに鍼灸治療で用いるツボをまとめます。不眠症や睡眠障害の特効穴だけでなく、体質にあわせて五臓六腑の働きを整えることで、「よく眠れる体質」を目指します。
治療

入眠困難・中途覚醒などの不眠症に対する東洋医学の考えと対処法

不眠症・睡眠障害に関する東洋医学的な考えをまとます。臓腑の乱れや気血の過不足、停滞が睡眠障害に関わるため、五臓六腑の働きや気血の状態を確認することが重要です。特に体を沈める陰液である血と、腎の陰の状態を確認しましょう。