眼精疲労

選穴・配穴

かすみ目・疲れ目など眼精疲労を改善する経穴(ツボ)のまとめ

かすみ目や目の疲れなど、眼精疲労を改善する経穴(ツボ)をまとめます。目の周りにある筋肉だけでなく、経絡や臓腑の特徴を踏まえたツボもあわせて紹介します。
五臓六腑

東洋医学における五臓の肝の病証と症状。その治法のまとめ

東洋医学における、五臓の肝の病証である、「肝気鬱結」、「肝火上炎」、「肝陰虚」、「肝血虚」、「肝陽上亢」、「肝風内動」についてまとめます。
気血水精

「血」とは何か【東洋医学・鍼灸治療の基礎】

東洋医学や鍼灸治療を語る上で、欠かすことができない「血」について、基本的なことをご紹介します。
361+α

【魚腰】肝の熱をさまし、眼精疲労を改善する経穴(ツボ)の紹介

【魚腰(ぎょよう)】というツボについて、場所や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。
361+α

【攅竹】眼精疲労から来る頭痛を改善する経穴(ツボ)の紹介

【攅竹(さんちく)】というツボについて、場所や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。
361+α

【印堂】鼻の不調や頭痛・めまいを改善する経穴(ツボ)の紹介

【印堂(いんどう)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などを紹介します。印堂は眉間にあり、鼻水や鼻づまりなどの鼻症状、頭痛やめまいにも効果的なツボです。
361+α

【太陽】こめかみを刺激して眼精疲労・頭痛を改善する経穴(ツボ)の紹介

【太陽(たいよう)】というツボについて、場所や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。
五臓六腑

体に現れる症状から五臓の肝の不調を確認し、治療や養生に役立てよう

東洋医学では、肝は気血の巡りに関わります。肝の働きが低下すると気血の巡りが悪化し、多くの症状の原因になります。眼精疲労、梅核気、月経の異常、その他気血の問題など、肝の絡む症状についてまとめます。