生活習慣

予防・未病治

【血瘀・瘀血】体質の場合に注意すべき生活習慣や対策

血瘀・瘀血の状態の場合に注意したい生活習慣についてまとめます。血瘀や瘀血は血の巡りが悪くなることで起こります。極端な冷えや熱は特に血瘀・瘀血を悪化させてしまいます。適度な運動や入浴によって血の循環をサポートしましょう。
予防・未病治

【気滞】体質の場合に注意すべき生活習慣や対策

気滞体質・気滞の状態の場合に注意したい生活習慣についてまとめます。気の巡りが悪化している状態では、鬱々と内側にくすぶるものを発散することが重要になります。また、ストレスになるようなものから回避することも重要です。
予防・未病治

【腎精不足】体質の場合に注意すべき生活習慣や対策

腎精不足の状態の場合に注意したい生活習慣についてまとめます。東洋医学における五臓の腎には生命力の源である精を貯蔵する働きがあります。そのため、腎精不足の解消のためには、五臓の腎の働きを低下させないこと、無駄な精の消耗を避けることの2点が重要です。
予防・未病治

【血虚】体質の場合に注意すべき生活習慣や対策

血虚体質・血虚の状態の場合に注意したい生活習慣についてまとめます。実際に出血を伴わなくても、日常の活動の中で血を使い、消耗して生活しています。特に、目の酷使、筋肉の酷使など、五臓の肝が絡む血の消耗には注意が必要です。
予防・未病治

【気虚】体質の場合に注意すべき生活習慣や対策

気虚体質・気虚の状態の場合に注意したい生活習慣についてまとめます。「気を使う」や、「気疲れ」などの言葉があるように、私たちは生活の中の様々な場面で「気」を消耗しています。気を消耗せずに、しっかりと回復するための基本的な対策をまとめます。