小腸

五臓六腑

五臓六腑の「六腑」とは何か。東洋医学的な働きと、六腑の不調のまとめ

東洋医学の、六腑をまとめる。胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦、それぞれの働きと、六腑が不調に陥った時の症状を確認する。六腑は臓とは違い、飲食物の通り道といったイメージ。つまる、逆行するような不調が起こる。