テニス肘

肩・上肢

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)の原因と対策、治療に用いる経穴(ツボ)のまとめ

一般的に「テニス肘」と言われる、「上腕骨外側上顆炎」についてまとめます。テニスのバックスイングの負担で発症することから「テニス肘」と言われるようになりましたが、他にもパソコンのキーボード操作の負担などで発症する例が多くあります。
361+α

【手三里】テニス肘、デスクワークの手の疲れを改善する経穴(ツボ)

【手三里(てさんり)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。手三里はテニス肘や、キーボード入力などによる手の使いすぎで起こる疲れや痛みなどの症状に効果的なツボです。
肩・上肢

テニス肘とゴルフ肘の違いとそれぞれの対策のまとめ

テニス肘とゴルフ肘、それぞれの違いから痛みの原因と対策をまとめます。テニスやゴルフをしなくても、手や腕の過負荷から発症するリスクはあります。特にキーボード入力によるテニス肘、お子さんの抱っこによるゴルフ肘が多い印象です。