ツボ

選穴・配穴

顎の筋肉の緊張を和らげ、顎関節症を改善する経穴(ツボ)

顎関節症を改善するツボについてまとめます。顎関節症のリハビリは、可動域の低下や痛みが強いと難しく、症状が長期化してしまいがちです。顎関節の動きを取り戻すよう、顎周りの筋肉にあるツボだけでなく、手足のツボも刺激して、顎関節症の早期改善を目指しましょう。
選穴・配穴

辛い首こりを解消する経穴(ツボ)

デスクワークなどによる姿勢の乱れ、目の疲れ、ストレスなどから起こる【首こり】を解消する経穴(ツボ)をまとめます。首は細かい筋肉で5kgほどある頭を支えているため、日常的に負担が多くかかる部位です。首のツボだけでなく、手足のツボを合わせて、より効果的に首の緊張をゆるめ、首こりを解消しましょう。
体幹

腰痛を改善する経穴(ツボ)【重だるい痛みからぎっくり腰まで】

腰痛を改善するために効果的なツボを、経絡の流れ、筋肉のしくみなどいくつかの視点から紹介します。ツボごとの特性を考慮して、腰の慢性的な痛みから、ぎっくり腰のような急性期の痛みまで幅広く改善することができます。
361+α

【腎兪】腰痛を改善し、五臓の腎を整える経穴(ツボ)

今回は、【腎兪(じんゆ)】というツボについて、場所や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。 腰痛を感じてふと手が伸びる腰のあたりに、腎兪のツボはあります。慢性的な腰痛にも、急性期の腰痛にも効果的なツボです。また、五臓の...
選穴・配穴

手足の冷え性を改善し体を芯から温める経穴(ツボ)5選

冷え性などの体の冷えを改善するためには、手足など末端部だけでなく、背中や腰、お腹といった体幹部を一緒に温めると効果的です。内臓の温度を高めることで、手足にも熱が届き、温かくなります。ツボとしては、心の温煦の働きや、冷えに弱い腎や脾をサポートするようなツボがオススメです。
股関節・下肢

梨状筋症候群による足のしびれや痛みを改善するストレッチとツボ

座骨神経痛の原因の一つである梨状筋症候群についてまとめます。お尻の筋肉の一つである梨状筋の筋緊張が高まり、下を通過する坐骨神経を圧迫・絞扼することで、座骨神経痛が起こります。長時間の座位やあぐらなど、股関節やお尻にかかる負荷によって発症リスクが高まります。
気血水精

腎精不足を改善する補腎の効果が高い経穴(ツボ)まとめ

五臓の腎には、生命力の源である「精」を貯蔵しておく働きがあります。腎の働きが低下すると、精をためておくことができず、老化現象や泌尿器・生殖器疾患などの不調につながります。腎の働きを整えるツボや、精を蓄えるツボを刺激して、しっかりと精を貯蔵できる体にしましょう。
肩・上肢

頑固な肩こりを解消する経穴(ツボ)を辛い部位や原因ごとにまとめる

肩こりを解消するツボを紹介します。特に肩こりを感じやすい肩の上には肩井というツボ、肩甲骨の内側には膏肓というツボがあります。また、首や腕、手の緊張も肩こりの原因となるため、それぞれ代表的なツボをピックアップします。
気血水精

血の不足である貧血・血虚体質を改善する経穴(ツボ)

貧血・血虚体質を改善する、血を補う効果のある経穴(ツボ)を紹介します。東洋医学において、貧血・血虚にはいくつか原因があります。血を貯めておけないのか、血を生成できないのか、血が漏れてしまっているのかなど、原因を明確にし、自分に合うツボを刺激しましょう。
選穴・配穴

腸内環境を整えて下痢・軟便を改善する経穴(ツボ)

下痢や軟便を改善するツボについてまとめました。主に水分の過剰、冷えが下痢や軟便の直接の原因となりますが、東洋医学では「どこが冷えているか」にも着目します。自分の体質にあったツボを刺激し、下痢や軟便を改善しましょう。