ゴルフ肘

肩・上肢

ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)の原因と対策、治療に用いる経穴(ツボ)のまとめ

一般的に「ゴルフ肘」と言われる、「上腕骨内側上顆炎」についてまとめます。ゴルフスイングの疲労蓄積で発症することから「ゴルフ肘」と言われるようになりましたが、他にも重たい荷物を持ったり、お子さんの抱っこなどで発症する例が多くあります。
361+α

【小海・少海】ゴルフ肘など肘の不調を改善する経穴(ツボ)の紹介

【小海・少海(しょうかい)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。小海と少海は、名前が似ているだけでなく、ツボ自体も近くにあります。どちらも、特に肘の不調がある場合に効果的なツボです。
肩・上肢

テニス肘とゴルフ肘の違いとそれぞれの対策のまとめ

テニス肘とゴルフ肘、それぞれの違いから痛みの原因と対策をまとめます。テニスやゴルフをしなくても、手や腕の過負荷から発症するリスクはあります。特にキーボード入力によるテニス肘、お子さんの抱っこによるゴルフ肘が多い印象です。