むくみ

予防・未病治

足の浮腫(むくみ)に効果的な経穴(ツボ)のまとめ

足の浮腫(むくみ)に効果的なツボを紹介します。構造的な面から見ても、所属する経絡(臓腑)から見ても効果的な、陰陵泉・豊隆・委中・太渓をピックアップしました。
361+α

【陰陵泉】婦人科疾患や下痢、むくみを改善する経穴(ツボ)

【陰陵泉(いんりょうせん)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。陰陵泉は五臓の脾に働きかけ、消化器の不調やむくみを解消します。また、婦人科疾患の特効穴でもあります。
361+α

【豊隆】足の浮腫(むくみ)を始め全身の水分代謝を改善する経穴(ツボ)の紹介

【豊隆(ほうりゅう)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。豊隆は浮腫(むくみ)や痰など、体の水分代謝の異常を解消する特効穴です。
予防・未病治

梅雨を東洋医学のアイディアで乗り切り、その先の夏や秋も快適に過ごす養生法

梅雨の時期の養生のまとめ。むくみ、下痢、体の重だるさなど、悩みの多い梅雨の時期。東洋医学では、「湿」によるこれらの症状を、臓器では脾、肺、腎の働きを取り戻すことで解決していきます。
五臓六腑

体に現れる症状から五臓の肺の不調を確認し、治療や養生に役立てよう

東洋医学では、肺は一般的な呼吸だけでなく、水分の運搬や皮膚の状態のコントロール、抵抗力に関わります。風邪をひきやすい、喘息持ちなどの呼吸器疾患だけでなく、体毛の濃さやむくみなど、肺の絡む症状についてまとめます。
気血水精

湿痰の症状と改善のための対策【東洋医学でみる症状と養生】

水分(津液)が停滞して、湿や痰となることで起こる症状や対策、治療のために用いるツボ(経穴)や漢方、手に入りやすい食材などをまとめる。