顔のシミをとる方法を美容鍼で用いる経穴(ツボ)で紹介

シミを改善するツボ 選穴・配穴

この記事では、顔にできてしまったシミをとる、なくすために、鍼灸治療ではどのような経穴(ツボ)を用いるのかを紹介します。

顔にできるシミの直接的な原因は、紫外線です。しかし、そうした紫外線に対する反応や、肌の新陳代謝の低下など、いくつかの要因が重なることでシミとして残ってしまいます。

肌の新陳代謝を促し、シミを改善する効果の期待出来るツボをまとめていきます。

スポンサーリンク

肌の新陳代謝を上げ、シミを改善するツボ

美容鍼・美顔鍼でシミを改善するときに重視する点は、下記の通りです。

  • 血の停滞である血瘀・瘀血を改善する
  • アンチエイジング・若返りを意識する
  • 肌の新陳代謝を高める

肌はおよそ28日で新陳代謝をするといわれています。顔にシミができてしまった場合、その部分の新陳代謝が低下してしまい、古い角質層が残ってしまうことが原因です。

上記3点をあわせて考えると、血のめぐりを良くし、若々しく、肌の新陳代謝が行われることで、シミを改善することができます。

血瘀・瘀血を改善するツボ

血の流れが滞り、停滞している状態を「血瘀(けつお)」や「瘀血(おけつ)」と言います。肌を始め、体を構成する組織は、血液によって栄養されています。そのため、血が届かずにいる血瘀・瘀血の状態では、新たな栄養が届かず、不要な血が停滞し、シミなどの原因になってしまいます。

血瘀・瘀血を改善するツボの中でも、代表的なものをピックアップして紹介します。

三陰交(さんいんこう)

三陰交は五臓の脾に属するツボで、血に関わる特効穴と言えるツボです。血瘀・瘀血だけでなく、血の不足である血虚にも効果的な、全身の血液に関わる不調を改善するツボです。

また、三陰交のツボで、五臓の肝・脾・腎の経絡が交わります。肝は気血のめぐりに、脾は血の不調に、腎はアンチエイジングに関わる重要な臓器です。三陰交を刺激することで、これら3つの臓器に働きかけ、シミを改善することができます。

太衝(たいしょう)

太衝は五臓の肝に属し、気血のめぐりにかかわる重要なツボです。五臓の肝には「疏泄(そせつ)」という気のめぐりをコントロールする働きがあります。気のめぐりの悪化は、血のめぐりの悪化につながり、血瘀・瘀血の原因となってしまいます。

五臓の肝は特にストレスに弱い性質があります。精神状態が肌に現れることは多くあります。肝の働きを整え、気のめぐりを整えることで、顔にできたシミを改善することができます。

アンチエイジング・若返りにオススメ

加齢によって現れる症状や不調の多くは、五臓の腎が絡みます。腎の働きが低下することにより、生命力が枯渇していき、若々しさが失われていくと考えられています。

五臓の腎の働きを整えることで、生命力を高め、若々しさを取り戻しましょう。皮膚のたるみやシミなど、加齢によってより目立つ悩みも、腎の働きの改善によって解消することができます。

太渓(たいけい)

太渓は五臓の腎に属するツボです。腎の働きを高め、若々しさを取り戻します。

五臓の腎には、生命力の源である「精(せい)」を貯蔵しておく働きがあります。私たちは必要に応じて、精を気や血に変えて全身の活動につなげています。つまり、精が枯渇していけば、気も血もうまく生成することができません。腎は気血を含む、生命活動の根本を支える重要な役割を果たしています。

太渓を刺激することで、そうした働きを持つ腎を整え、アンチエイジングにつなげることができます。若々しく、生命力が溢れることで、肌の新陳代謝の改善にもつながり、シミを改善します。

肌の新陳代謝を高める

ツボの中には、肌の状態を直接的に改善する効果を持つものもあります。

曲池(きょくち)

曲池のツボは、肌に起こる不調を全般的に改善する効果があります。曲池は大腸の経絡に属しています。

最近では、腸内環境の良し悪しが肌の状態に関係することがわかってきました。曲池のツボを刺激することで腸内環境が整い、肌の状態が広く改善すると考えられています。結果、シミにも効果的だと言えます。

合谷(ごうこく)

先に紹介した曲池と同様、合谷のツボも大腸に属しています。そのため、腸内環境を改善し、肌の状態を改善してくれます。

また、合谷のツボは頭・顔に起こる不調を広く改善する「四総穴(しそうけつ)」という特性を持ちます。そのため、合谷のツボはシミだけでなく、シワやたるみなど多くの不調を改善する効果があります。

もちろん、合谷はこうした美容面だけでなく、頭痛や鼻の不調など、顔に起こる問題を改善する効果も高いツボです。

おわりに

今回は、顔にできるシミに対して、美容鍼・美顔鍼ではどのように考え、ツボを選ぶかを紹介しました。

ひと目につく顔に、シワやシミができてしまうと、常に気になってしまいがちです。美容鍼や美顔鍼では、体の内側から肌の新陳代謝を高めることで、シミの改善を図ります。もちろん、こうしたツボを使った刺激だけでなく、日頃の睡眠や栄養状態も、肌の新陳代謝に関わります。肌のために、規則多々しい生活を送りつつ、ツボ刺激を取り入れてみてください。

 

鍼灸指圧治療院あたしんち

コメント