生理に伴う便秘・下痢を改善するツボ

生理時の便通を改善するツボ 選穴・配穴

今回は、特に女性に知っておいてもらいたい、生理に伴う便秘や下痢を改善する経穴(ツボ)についてまとめていきます。

女性は毎月の生理があるため、体内の血の量や巡りが日々異なります。そういった血や気の変化によって起こる不調の一つに、便秘や下痢といった便通の問題があります。

一定量の出血があるというだけで、体にとっては負担なものです。便秘・下痢といった随伴する症状をなくし、毎月の生理をできるだけ少ない負担で過ごせる体にしていきましょう。

スポンサーリンク

生理に伴う【便秘】を改善するツボ

生理時に便秘になってしまう体質の場合、下記の原因が考えられます。

  • 生理によって気の巡りが悪化する。
  • 生理によって気血が不足する。

気の巡りが悪化し便を押し出せなくなってしまうと、便秘につながってしまいます。気の巡りの悪化を「気滞(きたい)」と言い、気滞が原因で起こる便秘を気秘(きひ)と言います。

また、血も体を潤す液体の一つなので、血が不足すると便の水分も不足し、便秘につながります。こうした血の不足した状態を「血虚(けっきょ)」と言い、気血が不足することで起こる便秘を虚秘(きょひ)と言います。

気の巡りを改善するツボや、気血を補充するようなツボを刺激し、便秘を改善しましょう。

太衝(たいしょう)

太衝のツボを刺激することで、五臓の肝に働きかけ、気の巡りが整います。生理時に起こる便秘の他にも、気分がふさぎこんだり、情緒が不安定になる場合や、脇や胸の張りが強くなる場合にも太衝のツボは効果的です。

太衝は気の停滞である気滞を改善する特効穴です。生理の時以外の便秘にも重宝するツボです。

血海(けっかい)

血海を刺激することで、血を補充する補血(ほけつ)の効果があります。生理によって出血することで、体を潤す液体が減少します。東洋医学では、こうした血の不足も便秘につながると考えます。

一般的には、便に含まれるのは水分で、水分の量によって便のかたさが決まります。東洋医学では、便に潤いを与える要素として水分だけでなく血も含みます。こうした水分(津液)や血をあわせて、「陰液(いんえき)」と言い、陰液の不足が便秘につながると考えています。

合谷(ごうこく)

合谷は腸内環境を整える効果の高いツボです。また、気血の状態を整える働きもあり、万能なツボの一つです。

合谷は大腸の経絡に属し、腸内環境を整えることで全身に働きかける効果があります。生理の前後だけでなく、気付いた時に刺激をしておくと体調管理にもつながります。

スポンサーリンク

生理に伴う【下痢】を改善するツボ

生理時に下痢になってしまう場合、下記の原因が考えられます。

  • 生理によって気血が不足し、便をとどめておけない。
  • 五臓の脾が消耗し、「昇清(しょうせい)」の働きが低下する。

生理時に下痢になってしまう場合、気血の状態や臓腑の状態が変わり、便をとどめておけない状態にあります。特に、気の働きである「固摂」の働きや、五臓の脾の「昇清」の働きが低下すると、下痢につながってしまいます。

生理時に気血を消耗することも、特定の臓腑に負担がかかることも、避けては通れないことです。ツボを刺激することで、こうした負担を緩和し、下痢の改善につなげましょう。

百会(ひゃくえ)

百会は頭頂部にあり、刺激をすることで「上に引き上げる力」をサポートする効果があります。下痢が起きている場合、気血が不足したことにより「上に引き上げる力」が低下してしまっています。

まずは百会のツボを刺激することで、「上に引き上げる力」をサポートし、下痢をおさえましょう。

天枢(てんすう)

天枢は大腸に関わる重要なツボで、腸内環境を整える効果が高いツボです。

特に生理によって起こる下痢の場合、気血が不足し、大腸の働きが低下してしまうことがあります。そうした大腸の働きを回復するためにも、天枢のツボは効果的です。

三陰交(さんいんこう)

三陰交は五臓の脾に属する重要なツボです。

五臓の脾には「昇清」という、体内のモノを「上にあげる」働きがあります。また、脾には飲食物の消化・吸収をコントロールし、気血を生成する働きがあります。下痢が起こっている時、昇清の働きを整える点からも、気血の生成という点からも、脾の働きを整えることが重要になります。

また、三陰交では肝・脾・腎の3つの経絡が交わり、三陰交を刺激することでこれら3つの臓に影響を与えることができます。肝は気血の巡りをつかさどり、腎は生殖器をつかさどることからも、生理時の不調には欠かせないツボです。

こうした面も含め、三陰交は女性にとって重要なツボだと言われます。

おわりに

今回は、生理に伴う便秘や下痢などの便通の問題を改善するツボをまとめました。女性は毎月生理があるため、気血の状態が日々変化しています。そうした変化によって起こる症状の一つに、便秘や下痢があります。

生理そのものが女性にとって負担となるものです。それに伴って起こる不調も、できる限り緩和したり、減らしたりしていきましょう。

 

鍼灸指圧治療院あたしんち

コメント