離乳食の悩みを解決。Hug babyさんの離乳食教室に行ってきました!

生活

暖かい日が続いたと思ったら、冷たい雨が降り、陽気が安定しない春ですね

体調もちょこっと辛かったりします。皆さん体調崩してませんか?

あたしんち、なおです

今回は息子の離乳食についてです

なお
なお

いやー初めての離乳食。。わからないことだらけ!

 

本を読んでも、横浜市の離乳食教室へ行っても、なかなかピンと来ず…

そんな時に、家具でお世話になったfreehandimaiさんのInstagramで知ったHug babyさんの離乳食教室へ行ってきました。

Hug Babyさん(@hugbaby0312)がシェアした投稿


得るもの多き時間を過ごせたので、まとめてみます!

スポンサーリンク

生後5ヶ月を過ぎ、離乳食はじめました

息子が5か月を少し過ぎた頃から、我が家も離乳食をはじめました

それまでも、私たちがご飯を食べているのに興味は持ってくれていました

5か月ちょっと過ぎたくらいから、私たちがご飯を食べている姿を見て、子どものヨダレがもの凄いことに…

5か月も過ぎたし!

ということで、十倍がゆを裏ごししたものから開始しました

息子は「食事」自体に興味があったからなのか、当時からとてもよく食べてくれます

ただし、美味しいもの…誰に似たのやら(笑)

  • お粥も土鍋で炊いたものはよく食べる(炊きたては本当によく食べる)
  • 人参も甘くて美味しいもの
  • 豆腐も安いのではなく、ちょっと高いもの
  • お魚も生臭くないもの

でも、よく考えれば大人だって美味しいものはよく食べますよね

息子だけじゃなくて、旦那も、もちろん私も美味しいものはよく食べます

だって、美味しいんだもの(笑)

今のところ息子の1番のお気に入りは豆腐です

 

はじめての離乳食に悩む悩む悩む

スポンサーリンク

はじめのうちは、

とにかく柔らかくよく煮る
飲み込めるようにすり潰す

という感じでよかったんですが…段階を経ていくうちに、

  • 舌と上顎ですり潰す学習のために、七倍がゆ!
  • 色々なものに挑戦!魚!
  • 野菜は数mm角に切り、次第に食べ応えを!

食べてもいい物が増え、さらに食べ方も徐々に変化していく

私にはこの「変化していく」ということに対して、常に頭を悩まされることになりました

 

なお
なお

食べられる物が増えるなんてすごい!嬉しい!成長!

なお
なお

これって、いつから食べさせていいんだろ?

なお
なお

どうやって?どれくらい?

なお
なお

今日うんち出てないな…昨日あれ食べたからかな…

なお
なお

ちょっと肌にブツブツ…あせも?アレルギーだったらどうしよう…

以上、脳内一人会議の様子でしたが、

こんな風に考え過ぎて、プシューーーーと湯気が出るんです

ただ離乳食の本を読んでいるだけでは悩みは尽きず

それに、赤ちゃんが集まる場所に行くと、同じ月齢くらいのお母さんたちが…

「うちの子は○○もよく食べるよ!」

「もう□□をあげてるよ!」

など、まだ私が息子に食べてもらったことのないものばかりで…

「あぁ、なんで私はあれもこれも息子にあげてないんだろう。どうしよう」

なんてさらに勝手に悩む

かと言って、急にいろんな食材に挑戦してもらうのも…とさらに悩む悩む

そして勝手に私一人が焦ってしまい、また悩む悩む悩む

そんな日々を送っていました

 

離乳食教室を開いているHug babyさんを知る

そんな悩む悩む悩む!な時期を過ごしていたある日

以前我が家のステキな食器棚を作っていただいたfreehandimaiさんのインスタグラムで離乳食教室を開催するという情報が流れてきました

それも、

  • 初期〜中期コース
  • 後期〜完了期コース

2つにわかれている!!!

横浜市の離乳食教室だと、短時間で、ザーッと進んでいき、じっくり勉強! なんて雰囲気ではないし…

そもそも、じっくり勉強なんてしていられるほど、子どもはじっとはしていませんし(笑)

そんな風に悶々と悩んでいた時期だったので、思いきってHug babyさんの離乳食教室に参加することを決めました

それに、Hug babyさんのブログなどを読んでいると「和食」や「出汁」というのを大切にしていると書いてありました

正直、出汁のちゃんとしたとり方も知らない私は、離乳食だけでなく今後にも、これまたいい勉強になるぞ! とルンルンでした(笑)

>>>Hug babyさんのホームページはこちら

 

 

いざ、Hug babyさんの離乳食教室へ

今回の離乳食教室は、

  • 初期〜中期コース
  • 後期〜完了期コース

両方に参加することが出来ました

講師のはじめさんも、2歳半になる女の子のお母さん

離乳食、子育ての先輩です

そんな先輩の体験談を交えながらの座学・実技

これが、丁寧かつわかりやすい!

それに、私が悩んでいたことをどんどん解消してくれました

「離乳食は他人と比べない」

ということ。これを聞いた時に、

「あっ、いいんだ。私と息子のペースでいけばいいのだから、他人は他人なんだ。」

と気付かせてもらえました

ちょっとのことだけど、心のモヤモヤが晴れたんです

他にも、

「離乳食はママも子どもも満点なんてとらなくていい」
「離乳食は食べるための練習」

満点目指しても、楽しく食卓を囲むことはできないですよね

それに、食事の満点って実は大人でも難しいということに、ここで気付かせてもらったんです

私にも難しいことを息子にも共有する、というのは確かに違うなと感じました

それにまだ食べ始めて2ヶ月目

この後、何十年と食べるための練習中なんだから! とこれまたモヤモヤ解消

 

なお
なお

いやーすごい!やっぱり受講できてよかった!

しゅん
しゅん

僕も離乳食開始当初、「食べる食べないより、楽しいかを優先しよう」(ドヤっ!)って言ったのに、忘れてるみたーい

なお
なお

身内に言われたことって、忘れちゃうよね(笑)ごめんね(笑)

実技では、

  • 出汁の凄さ
  • 食材の固さ
  • 食材の大きさ

も知ることができました

出汁ってしっかりとると、他の味付けがなくたって美味しいんです

前までは「なんとなく」とっていた出汁に、こんなに高いスペックが隠されていたとは…(笑)

正直驚きでした

今回紹介していただいたのは…

  • 昆布だし
  • かつおだし
  • 煮干しだし

どれもそれぞれ味が違っていて、それだけで野菜の味も変わってくる

これってすごいことだと思うんです

もちろん、塩や醤油、砂糖を入れたら美味しいのはもちろんなんですが

お出汁での味付けで、「素材の味が際立つ」というのは、こういうことなんだと感じました

我が家では、早速昆布だしを始めようということで、はじめさんから教えていただいた昆布屋さんで注文しました

今から届くのがとても楽しみです

 

2日間のHug baby離乳食教室を通して

横浜市のものとは違い少人数だった為、赤ちゃんや私たちのペースに合わせ教室を進めてくれました

途中でおっぱいやオムツ交換、泣いてしまって中断…と、色々ありましたが、こちらのペースに合わせてくれるのでとても助かりました

 

離乳食、私と同じように悩んでいる方が多いと思います

どうやって進めていくんだろう
どうして食べてくれないんだろう

こんな風に悩む人が多いと思います

色々見て、聞いたりしても納得できなかったりする時があると思います

そんな方は、ぜひHug babyさんの離乳食教室に行ってみてください

私は教室に参加してよかったです

講師をしてくださったはじめさんは、普段は平塚のご自宅で教室を開いていらっしゃるそうです

気になる方はぜひ、こちらから

>>>Hug babyさんのホームページへ

>>>Hug babyさんのinstagramへ

 

また、このご縁を繋げてくれたfreehandimaiさんにも感謝です

freehandimaiさんは、オーダーキッチンやオーダー家具などたくさん素敵なものを世に送り出しています

ぜひ、こちらも

>>>freehandimaiさんのホームページへ

>>>freehandimaiさんのinstagramへ

 

 

モヤモヤも解消したことですし

 

さぁ、楽しんでいこう。

鍼灸指圧治療院あたしんち

なお

コメント