361+α

【腎兪】腰痛を改善し、五臓の腎を整える経穴(ツボ)

今回は、【腎兪(じんゆ)】というツボについて、場所や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。 腰痛を感じてふと手が伸びる腰のあたりに、腎兪のツボはあります。慢性的な腰痛にも、急性期の腰痛にも効果的なツボです。また、五臓の...
選穴・配穴

手足の冷え性を改善し体を芯から温める経穴(ツボ)5選

冷え性などの体の冷えを改善するためには、手足など末端部だけでなく、背中や腰、お腹といった体幹部を一緒に温めると効果的です。内臓の温度を高めることで、手足にも熱が届き、温かくなります。ツボとしては、心の温煦の働きや、冷えに弱い腎や脾をサポートするようなツボがオススメです。
肩・上肢

「翼状肩甲」との違いから、肩甲骨の理想の動き「立甲」を考える

前鋸筋の麻痺や弱さによって起こる「翼状肩甲」という観点から、「立甲」の動作獲得の注意点をまとめてみました。立甲を見たまま真似して、ただ肩甲骨が浮かび上がるだけでは不十分です。前鋸筋の収縮力を高めることで、肩甲骨の自由な運動や、腕や手の運動につなげましょう。
予防・未病治

ペットボトル温灸の作り方や方法、注意点を踏まえてセルフケアの質を高めよう

セルフケアの方法の一つ、ペットボトル温灸についてまとめます。ペットボトル温灸であれば、手軽に、安全に温灸と同じ効果を得ることができます。ペットボトル温灸を作る際の注意点などもあわせて紹介していきます。
予防・未病治

「ドライヤー灸」で手軽にセルフケアの質を高める方法

セルフケアの一つの方法として、ドライヤー灸を紹介します。ドライヤーの温風をツボに当てることで、温灸と同等の効果を期待することができます。火を使わずに済む安全さ、手軽さから、生活にも取り入れやすい方法です。
股関節・下肢

梨状筋症候群による足のしびれや痛みを改善するストレッチとツボ

座骨神経痛の原因の一つである梨状筋症候群についてまとめます。お尻の筋肉の一つである梨状筋の筋緊張が高まり、下を通過する坐骨神経を圧迫・絞扼することで、座骨神経痛が起こります。長時間の座位やあぐらなど、股関節やお尻にかかる負荷によって発症リスクが高まります。
気血水精

腎精不足を改善する補腎の効果が高い経穴(ツボ)まとめ

五臓の腎には、生命力の源である「精」を貯蔵しておく働きがあります。腎の働きが低下すると、精をためておくことができず、老化現象や泌尿器・生殖器疾患などの不調につながります。腎の働きを整えるツボや、精を蓄えるツボを刺激して、しっかりと精を貯蔵できる体にしましょう。
肩・上肢

頑固な肩こりを解消する経穴(ツボ)を辛い部位や原因ごとにまとめる

肩こりを解消するツボを紹介します。特に肩こりを感じやすい肩の上には肩井というツボ、肩甲骨の内側には膏肓というツボがあります。また、首や腕、手の緊張も肩こりの原因となるため、それぞれ代表的なツボをピックアップします。
気血水精

血の不足である貧血・血虚体質を改善する経穴(ツボ)

貧血・血虚体質を改善する、血を補う効果のある経穴(ツボ)を紹介します。東洋医学において、貧血・血虚にはいくつか原因があります。血を貯めておけないのか、血を生成できないのか、血が漏れてしまっているのかなど、原因を明確にし、自分に合うツボを刺激しましょう。
股関節・下肢

バランスボールを使った股割り練習で股関節の動きを獲得しよう

股割りの練習の一環として、バランスボールを使用した方法を紹介します。立腰、腰椎の前弯を維持したまま、バランスボールの弾む勢いを股関節で受け止めることで、股関節の立体的な動きをイメージしやすくなります。