予防・未病治

血虚体質にオススメな補血の働きを持つ食材・食事

血虚体質の人にオススメする、血を補う「補血」の働きのある食材を紹介します。一般的な貧血対策として知られるほうれん草やレバーだけでなく、東洋医学では五臓の脾や心、肝を養う食材が血虚体質の改善に効果的だと考えられています。
予防・未病治

気滞体質にオススメな理気の働きを持つ食材・食事

気の停滞である気滞体質の人にオススメな食材を紹介します。気滞体質の場合、五臓の肝の働きを整えるような、香りのある食材、柑橘系の食材を選ぶことで、気の巡りを改善することができます。こうした気の巡りを改善する働きを「理気(りき)」といい、肝の「疏泄(そせつ)」の働きを助け、気滞を改善します。
予防・未病治

気虚体質にオススメな補気の働きを持つ食材・食事

気虚体質の人にオススメする、気を補う「補気」の働きのある食材を紹介します。気虚の状態では、飲食物を消化・吸収する働きも低下してしまいます。五臓の脾に負担をかけず、消化に優しい食材を選ぶ必要があります。その中でも気を補う働きの高いものとして、米類や豆類、芋類などを紹介します。
肩・上肢

セラバンド・チューブを使った前鋸筋のトレーニング方法

前鋸筋のトレーニング方法の一つとして、セラバンドやチューブを用いた方法を紹介します。負荷の小さなセラバンドやチューブを利用することで、鍛えたい筋肉をより意識してトレーニングを行うことができます。
股関節・下肢

セラバンド・チューブを使った腸腰筋のトレーニング方法

腸腰筋のトレーニング方法の一つとして、セラバンドやチューブを用いた方法を紹介します。1回1回の負荷が小さなセラバンドやチューブを利用することで、鍛えたい筋肉をより意識してトレーニングを行うことができます。
選穴・配穴

ほうれい線をなくす方法を美容鍼で用いる経穴(ツボ)で紹介

ほうれい線をなくすために、美容鍼で用いる経穴(ツボ)をいくつか紹介します。顔にあるツボだけでなく、経絡を意識した足などのツボを刺激することで、より効果的にほうれい線のシワの改善を図ることができます。
選穴・配穴

おでこのシワをなくす方法を美容鍼で用いる経穴(ツボ)でご紹介

美容鍼・美顔鍼では、局所(顔の部位)への刺激と、全身(顔以外の部位)への刺激の双方によって、効果を引き出します。この記事では、おでこのシワを改善するために用いる経穴(ツボ)や経絡の選び方をまとめていきます。
選穴・配穴

顎の筋肉の緊張を和らげ、顎関節症を改善する経穴(ツボ)

顎関節症を改善するツボについてまとめます。顎関節症のリハビリは、可動域の低下や痛みが強いと難しく、症状が長期化してしまいがちです。顎関節の動きを取り戻すよう、顎周りの筋肉にあるツボだけでなく、手足のツボも刺激して、顎関節症の早期改善を目指しましょう。
選穴・配穴

辛い首こりを解消する経穴(ツボ)

デスクワークなどによる姿勢の乱れ、目の疲れ、ストレスなどから起こる【首こり】を解消する経穴(ツボ)をまとめます。首は細かい筋肉で5kgほどある頭を支えているため、日常的に負担が多くかかる部位です。首のツボだけでなく、手足のツボを合わせて、より効果的に首の緊張をゆるめ、首こりを解消しましょう。
体幹

腰痛を改善する経穴(ツボ)【重だるい痛みからぎっくり腰まで】

腰痛を改善するために効果的なツボを、経絡の流れ、筋肉のしくみなどいくつかの視点から紹介します。ツボごとの特性を考慮して、腰の慢性的な痛みから、ぎっくり腰のような急性期の痛みまで幅広く改善することができます。