東洋医学

便秘に関する東洋医学的な考えと便秘の種類に合わせた養生や対策まとめ

便秘の東洋医学的な養生や、治療のためのツボをご紹介。東洋医学では、便の質や形状から便秘の原因を推測し、それぞれ治療する。また、臓腑の働きもそれぞれ便の形成・排便と関わるため、臓腑の治療も不可欠となる。
東洋医学

体の熱に関する東洋医学的な「実熱」と「虚熱」について、違いや対策のまとめ

体が熱っぽかったり、ほてったりする症状でも、東洋医学的に考えるといくつかの原因がある。原因に合わせた養生・治療をしないと、うまく熱を下げられなかったり、かえって熱がこもったりする。それぞれの症状と対応を考える。
予防・未病治

お粥は脾胃に優しいのに満腹感のある万能食。お粥の魅力まとめ

食養生の一助に、お粥の魅力や作り方などを紹介。消化器に優しいのに、満腹感があり、栄養もある。さらに、お粥の独特の甘さも満足感は高く、砂糖などの甘いお菓子を控える一助になる。そんなお粥の魅力をまとめた。
東洋医学

髪の毛と体毛から考える東洋医学の毛のまとめ

体毛は剃ると濃くなると言われる。髪の毛が薄くなってきたら、剃れば濃くなるか? その答えを、東洋医学的な体毛と髪の毛の見方から考えてまとめてみた。同じ毛でも、東洋医学では全く違った意味合いをもつ、毛の脱毛と抜け毛対策のまとめ。
予防・未病治

耳鳴りの音からわかる五臓の不調と改善に向けた対策

耳鳴りの東洋医学的な考え方と対策をまとめます。耳鳴りという症状一つとっても、聞こえる音の性質や耳鳴りの起き方によって原因が違います。自分の体質や耳鳴りの性質から原因を特定し、自分にあった対策をとって耳鳴りを改善しましょう。
予防・未病治

梅雨を東洋医学のアイディアで乗り切り、その先の夏や秋も快適に過ごす養生法

梅雨の時期の養生のまとめ。むくみ、下痢、体の重だるさなど、悩みの多い梅雨の時期。東洋医学では、「湿」によるこれらの症状を、臓器では脾、肺、腎の働きを取り戻すことで解決していきます。
予防・未病治

痰・鼻水の風邪に効果的な龍角散の成分などまとめ

風邪をひいてしまい、咳や痰が治らず長引いているときは、龍角散がオススメ。なるべく処方薬に頼りたくない考えの中、生薬由来の龍角散に出会えて良かった点をまとめた。
治療

おでこ、こめかみ、後頭部。頭痛の種類と東洋医学的な対策まとめ

東洋医学では、おでこ(前頭部)、こめかみ(側頭部)、後頭部など、頭痛に対する考えや治療が部位ごとに異なります。それぞれの特徴を踏まえ、自分の頭痛に合う方法で治療・養生を行うとより効果的です。
予防・未病治

ストレスによる過剰な食欲、東洋医学では【胃熱】という立派な病気です

東洋医学の胃熱の症状をご紹介。胃熱では、食欲旺盛(過剰)、のどの乾き、冷たいものを飲み食いしたくなる、口臭などの症状が出る。食べても食べても空腹感がなくならない胃熱の対策をまとめる。
五臓六腑

体に現れる症状から五臓の腎の不調を確認し、治療や養生に役立てよう

東洋医学では、腎は生命力の源である精を貯蔵する役割があります。また、水分代謝、呼吸の補助もする臓器と考えられています。老化現象や発育不良、泌尿器・生殖器疾患、むくみ、喘息など、腎の絡む症状を確認しましょう。