花粉症の症状に合わせた治療効果を持つ経穴(ツボ)のまとめ

花粉症対策イメージ 治療
花粉症による鼻水・鼻づまりには、迎香・印堂・百会・風池・豊隆のツボが効果的です。また、目の充血や痒みには、五臓の肝に属する太衝・行間を用いることが多くあります。花粉症を根本から改善するべく、腸内環境を整えながら症状を改善する、合谷・肩髃・曲池のツボも効果的です。

 

花粉症によって悩まされる、鼻、目に起こる症状を改善する経穴をご紹介します。

スポンサーリンク

鼻水・鼻づまりに効果的なツボ

迎香:鼻に直接働きかける

迎香イメージ

  • 迎香の位置

顔面部、鼻唇溝中、鼻翼外縁中点と同じ高さにあります。

  • 迎香の治療効果

鼻水や鼻づまりなど、鼻に起こる不調を改善するツボです。

迎香は大腸に所属するツボです。迎香を刺激することで、大腸の経絡を通した治療効果と、鼻への直接的な治療効果の両方が期待できます。

▶︎迎香のツボの詳細はこちらへ

印堂:鼻疾患の特効穴

  • 印堂の位置

顔面部、神庭(督脈)の下方、眉間中央陥凹部にあるツボです。前正中線と眉毛の両端の交差するあたりです。

  • 印堂の治療効果

印堂は鼻の根元にあたる部分にあるツボです。そのため、鼻症状の改善に用いることが多くあります。

鍼治療では、印堂のツボから鼻先に向かう方向に鍼を刺し、鼻の治療を行うこともあります。

▶︎印堂のツボの詳細はこちらへ

百会:頭頂部のツボも鼻に効果的

百会イメージ

  • 百会の位置

頭部、前正中線上、前髪際の後方5寸にあるツボです。頭頂部、と捉えて問題ありません。

  • 百会の治療効果

頭頂部にある百会のツボも、鼻の症状を抑える効果があります。おしてみて「ツン」と刺激される部位を、何回か刺激してみてください。

▶︎百会のツボの詳細はこちらへ

風池:風邪による鼻症状にも効果的

  • 風池の位置

前頸部、後頭骨の下方、胸鎖乳突筋と僧帽筋の起始部の間、陥凹部にとると言われます。複雑ですが、後頭部にある、後頭骨と首の境目のあたりをおしていくと、奥の方に響く場所があります。

  • 風池の治療効果

風池は風邪による鼻症状にも用いるツボです。風池も刺激する方向によって、目に効果を持たせることも、鼻に効果を持たせることも可能なツボです。

▶︎風池のツボの詳細はこちらへ

豊隆:余分な水分を代謝する

豊隆イメージ

  • 豊隆の位置

下腿前外側、前脛骨筋の外縁、外果尖の上方8寸にあります。すねのちょうど真ん中あたりの、少し外側と考えると見つけやすいです。

  • 豊隆の治療効果

豊隆のツボには、体の余分な水分を除去する働きがあります。花粉症で苦しむ鼻水も、体の水分の一部です。豊隆のツボを刺激して、水分の代謝をサポートしましょう。

▶︎豊隆のツボの詳細はこちらへ

スポンサーリンク

目の痒みや充血に効果的なツボ

太衝:肝の働きを整える

  • 太衝の位置

足背、第1・第2中足骨間、中足骨底接合部遠位の陥凹部、足背動脈拍動部にあるツボです。足の甲の、親指と人差し指の間をなぞっていくと、指がとまるところがあります。そこに太衝のツボをとります。

  • 太衝の治療効果

太衝のツボは五臓の肝に所属します。肝は目と関係があり、目に不調が現れる時は、五臓の肝が不調に陥っている時だと考えられています。

太衝のツボを刺激することで、肝の働きを整え、根本から目の症状を改善します。

▶︎太衝のツボの詳細はこちらへ

行間:目の炎症を抑える

行間イメージ

  • 行間の位置

足背、第1・第2指間、みずかきにあるツボです。

  • 行間の治療効果

行間のツボは太衝のツボと同様、五臓の肝に所属するツボです。行間のツボにも肝を整える働きがあるほか、特に熱・炎症を抑える効果が強い特徴があります。

目の充血やかゆみは、目に起こる炎症とも言えます。行間を刺激して、目の炎症を抑えることで症状が改善します。

▶︎行間のツボの詳細はこちらへ

スポンサーリンク

花粉症を始めとするアレルギー疾患全般に効果的なツボ

合谷:腸内環境を整え、顔面部の不調に効果的

  • 合谷の位置

手背、第2中手骨中点の橈側にあるツボです。手の親指と人差し指の間をなぞっていくとあります。

  • 合谷の治療効果

合谷は大腸の経絡に属し、腸内環境を整えるのに効果的なツボです。また、手から鼻まで届く経絡の流れの中で、炎症を抑える働きもあり、刺激しやすいツボです。

▶︎合谷のツボの詳細はこちらへ

肩髃:アレルギー疾患の特効穴

  • 肩髃の位置

肩周囲部、肩峰外縁の前端と上腕骨大結節の間の陥凹部にあります。鎖骨の外端で、肩の付け根のあたりです。

  • 肩髃の治療効果

肩髃も大腸に所属するツボで、特にアレルギー疾患の治療に効果的なツボです。花粉症のほか、アトピー性皮膚炎などの皮膚症状にも効果的です。

▶︎肩髃のツボの詳細はこちらへ

曲池:炎症を抑える働きの強いツボ

  • 曲池の位置

肘外側、尺沢と上腕骨外側上顆を結ぶ線上の中点にあります。尺沢は肘の真ん中からやや外側にあるツボなので、曲池はそのさらに外、肘窩の外縁にあります。

  • 曲池の治療効果

曲池も大腸に所属し、炎症を抑える働きがあります。花粉症による症状の多くは、目や鼻の粘膜の炎症によって起こります。曲池のツボはそうした炎症を抑え、症状を改善します。

▶︎曲池のツボの詳細はこちらへ

経穴の位置の参照:「新版経絡経穴概論」.日本理療科教員連盟・東洋療法学校協会

 

鍼灸指圧治療院あたしんち

コメント