原因にあわせて耳鳴りを改善する経穴(ツボ)

耳鳴りのツボ 選穴・配穴

今回は耳鳴りを改善する経穴(ツボ)についてまとめます。

東洋医学において耳鳴りを考える時、その音や性質によって原因となる臓腑・水(湿痰)が異なります。

  • 高温の耳鳴り:五臓の肝の不調
  • 低音の耳鳴り:五臓の腎の不調
  • 立つと強まる耳鳴り:五臓の脾の不調
  • 閉塞感のある耳鳴り:水分(湿痰)

自分の耳鳴りの性質にあわせて、臓腑や水分(湿痰)の状態を改善することで、耳鳴りを改善することができます。

スポンサーリンク

耳鳴りを改善する経穴(ツボ)

耳鳴りに効果的なツボをまとめていきます。

  • 耳の周りを直接刺激するツボ
  • 肝を整え耳鳴りを改善するツボ
  • 腎を整え耳鳴りを改善するツボ
  • 脾を整え耳鳴りを改善するツボ
  • 自律神経を整え耳鳴りを改善するツボ

湿痰を改善するツボは脾の項目とまとめて紹介します。

耳にあるツボを直接刺激

聴会(ちょうえ)、耳門(じもん)、聴宮(ちょうきゅう)

耳の穴の前には、3つのツボが縦に並んでいます。それぞれ、耳鳴りなど耳の不調に効果的なツボですので、あわせて刺激をしましょう。余談ですが、綺麗に3つ並ぶツボですが、それぞれ所属する臓腑は異なります。

  • 聴会:胆経
  • 耳門:三焦経
  • 聴宮:小腸経

これら3つのツボを刺激する場合は、経絡や臓腑は意識せず、耳への直接的な刺激としましょう。

五臓の肝を整え耳鳴りを改善

「ピー」、「ポー」、「キーン」といった、高温の耳鳴りは五臓の肝の不調によって起こります。肝の働きを整えるツボを刺激し、耳鳴りを改善しましょう。

太衝(たいしょう)

太衝は肝に属し、気の巡りを改善する効果の高いツボです。肝はストレスによって消耗し、働きが低下する臓器です。肝の働きが低下すると、気の巡りが悪化し、耳鳴りにつながります。

ストレスを感じた時や、イライラ、抑うつなど、情緒の乱れに影響されて起こる耳鳴りには、太衝が効果的です。

陽陵泉(ようりょうせん)

陽陵泉は胆に属するツボです。胆は六腑の一つで、五臓の肝と表裏関係にあります。胆の経絡は耳の周りをめぐるように伸びているため、陽陵泉を刺激することで、耳の周りの気の巡りを改善します。

耳の前にある聴会のツボとあわせて刺激をすると、より効果的です。

五臓の腎を整え耳鳴りを改善

「ザーザー」、「ゴロゴロ」といった低音の耳鳴りは五臓の腎の働きが低下することで起こります。

また、東洋医学において五臓の腎は「耳が竅(あな)」であり、腎の状態は耳に現れると考えられています。そのため、耳鳴りのような耳の不調を改善するためには、腎を整えることが重要です。

太渓(たいけい)

太渓は五臓の腎に属するツボです。耳鳴りの中でも、低音で、「ザーザー」、「ゴロゴロ」といった質の耳鳴りの場合は、腎の働きの低下によって起こります。太渓のツボは腎の働きを整え、生命力の源である「精」の貯蔵を助けます。

耳鳴りだけでなく、難聴や、加齢によって耳が遠くなる場合にも、太渓を刺激して腎の働きを整えましょう。

スポンサーリンク

五臓の脾を整え耳鳴りを改善

立ち上がると悪化したり、立っている時間が長いと悪化する耳鳴りは、五臓の脾の働きの低下によって起こります。耳の機能を維持するための気を上にあげる脾の「昇清(しょうせい)」という働きが低下することで、こうした耳鳴りが起こります。

発生機序は立ちくらみと似ている、と考えるとイメージがしやすいです。気血を上にあげることができずに起こる不調は、脾の働きが低下しているサインです。

三陰交(さんいんこう)

三陰交は五臓の脾に属するツボであると同時に、他にも肝・腎の経絡が交わるツボだという特徴があります。そのため、三陰交への刺激は耳鳴りの原因となる脾・肝・腎の3つの臓器に働きかけることができます。

消化・吸収をつかさどる脾の働きを整えることで、気血を満たし巡らせることができます。脾の昇清の働きを取り戻し、耳鳴りを改善します。

陰陵泉(いんりょうせん)

陰陵泉は五臓の脾の働きを整える効果の高いツボです。そして脾の働きを整えた結果として、体の余分な水分である湿痰を解消する効果もあります。東洋医学において、湿痰は耳がふさがるような閉塞感のある耳鳴りの原因になると考えます。陰陵泉を刺激し、湿痰をうまく排出できる体にしましょう。

自律神経のバランスを整え耳鳴りを改善

内関(ないかん)

内関のツボは自律神経を整える働きのあるツボです。気圧や天気の変化によって耳鳴りが悪化する場合、自律神経のバランスが乱れているかもしれません。また、内関は五臓の心臓をサポートする心包(しんぽう)という臓に属するツボです。自律神経の乱れからくる耳鳴りに効果的な他、情緒の乱れによって起こる耳鳴りの改善にも効果的です。

おわりに

今回は、耳鳴りの性質ごとに効果的な経穴(ツボ)をまとめました。耳鳴りという一つの症状でも、その音の違いや性質の違いによって、治療法が異なるのが東洋医学の面白い点です。自分の体質や、耳鳴りの性質にあわせて、ぴったりなツボを探してみてください。

 

鍼灸指圧治療院あたしんち

コメント