【中極】泌尿器・生殖器の不調を改善する経穴(ツボ)の紹介

中極の詳細イメージ 361+α

今回は、【中極(ちゅうきょく)】というツボについて、場所や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。

中極は下腹部、恥骨のすぐ上にあり、泌尿器・生殖器の不調に対する特効穴の1つです。また、男性・女性を問わず不妊症に用いることもあるツボです。

デリケートな場所にあるからこそ、自分で刺激をしてしっかりと調子を整えていきましょう。

スポンサーリンク

中極(ちゅうきょく)の位置と所属経絡

中極というツボの位置や、所属する経絡について確認していきます。

中極の位置

下腹部、前正中線上、臍中央の下方4寸。

新版経絡経穴概論

中極は下腹部、おへその下にあるツボです。おへそから恥骨までを5寸としているため、恥骨の上端から1寸上がったところに、中極のツボはあります。

手の親指の幅は1寸とされます。恥骨上端から親指の幅1本分上が中極、となります。

中極の所属経絡と特徴

中極は任脈に所属するツボです。任脈は体の前面の正中線上を通る経絡です。任脈は体の全ての陰を統率するため、「陰脈の海」とも呼ばれます。

中極は別名で「玉泉(ぎょくせん)」と言い、膀胱に水がたまる様子を表したと考えられます。また、「気原」とも言い、元気を保つためのツボでもあります。

  • 膀胱の募穴

中極は胃に膀胱する重要なツボです。構造的にもちょうど膀胱のあるあたりの、体表にあるツボです。

中極に加えて「委中(いちゅう)」というツボも刺激すると、膀胱の不調をより効果的に改善することができます。こうした組み合わせは鍼灸治療の手法の一つで、募穴と合穴をあわせた「募合(ぼごう)配穴」と言います。

募穴は「特に臓腑の経気が集まるところ」という特徴があり、対象臓腑の近くにあります。
  • 足の陰の経絡の交会穴

中極のツボで、足の厥陰肝経絡、足の太陰脾経、足の少陰腎経、そして中極が所属する任脈が交わります。中極への刺激はそれぞれの経絡を通じて、各臓腑へも刺激が届き、治療効果を高めることができます。

スポンサーリンク

中極のツボの治療効果まとめ

中極を刺激することで、期待できる効果についてご紹介します。

中極は下腹部にあるため、温灸も押圧もしやすいツボです。一部陰毛がかかりやすいため、火の取り扱いには注意しましょう。また、中極に鍼をうつ際、鍼先を陰部に向けると生殖器に効果があり、垂直・やや上向きにすると膀胱や腹部に効果があるとされます。押圧の際は、刺激の方向も気にしてみてください。

泌尿器疾患に

中極は膀胱の募穴である点からも、泌尿器疾患の治療に欠かせないツボです。

尿の量や回数(頻尿/無尿)の問題から、膀胱炎などを改善します。特にご高齢者の頻尿や尿漏れ、寒い日にトイレが近くなるような症状には、中極への押圧刺激と温熱刺激のどちらも入れることがあります。

  • 募合配穴でより効果的に

泌尿器疾患に中極のツボを用いる場合、あわせて「委中(いちゅう)」のツボを刺激してみてください。

委中は膀胱経の「下合穴(しもごうけつ)」という特性を持ちます。六腑の1つである膀胱の治療には、募穴である中極と下合穴である委中をあわせると効果的だという考えがあります。

生殖器疾患に

  • 不正性器出血
  • 月経不順
  • 帯下(おりもの)の異常
  • 子宮脱・子宮下垂
  • 産後の悪露

中極は生殖器の不調にも効果的なツボです。月経にまつわる不調や痛み、月経不順から、男性のED(インポテンツ)の改善も期待できます。

中極のツボで、肝・脾・腎の経絡が交わります。これら3つの経絡は特に生殖器や泌尿器との関係性が高く、全身の働きを整えた上で症状を改善してくれます。

また、こうした働きから不妊症への治療効果も期待されるツボです。

スポンサーリンク

中極とあわせて刺激したいツボ

中極とあわせて刺激をすることで、より治療効果が高まるツボをご紹介します。

八髎穴(はちりょうけつ)

骨盤(仙骨)にある上髎・次髎・中髎・下髎、8つのツボを合わせて「八髎穴」といいます。

  • 骨盤内に刺激を届ける

仙骨にあいている孔それぞれに対応してツボがあります。八髎穴への刺激は仙骨の孔を通して骨盤内の臓器に直接的に働きかける作用があります。

八髎穴の中でも上から2つめの「次髎(じりょう)」は、婦人科疾患や泌尿・生殖器の不調に常用するツボです。

八髎穴は特に温熱刺激がオススメです。仙骨の孔を探さなくても、広く骨盤の後ろを温めるだけでしっかり効果があります。

おわりに

今回は中極というツボについてまとめてみました。中極は泌尿器・生殖器の不調を改善する特効穴です。

中極を刺激すると(特に鍼だと)、実際に生殖器や膀胱に独特のひびき刺激が届くような感覚があります。デリケートな場所ですが、患部の近くだからこそしっかりとした刺激を届けられる大切なツボです。

ご高齢者の尿漏れなどにもオススメのツボなので、ご家族にも紹介してみてください。

 

鍼灸指圧治療院あたしんち

コメント