「運動器」に関するページ

股関節・下肢

バランスボールを使った股割り練習で股関節の動きを獲得しよう

股割りの練習の一環として、バランスボールを使用した方法を紹介します。立腰、腰椎の前弯を維持したまま、バランスボールの弾む勢いを股関節で受け止めることで、股関節の立体的な動きをイメージしやすくなります。
股関節・下肢

膝の内側に起こる【鵞足炎】の原因と、対策のストレッチや経穴(ツボ)のまとめ

膝の内側に起こる「鵞足炎」について、原因、対策となるストレッチやツボについてまとめます。鵞足炎は股関節から膝の下まで伸びる縫工筋・薄筋・半腱様筋の付着部に起こる疾患です。それぞれの筋肉の柔軟性を取り戻し、痛みを改善しましょう。
肩・上肢

棒体操・コッドマン体操(アイロン体操)で肩の筋肉のストレッチをしよう

肩の運動・ストレッチとして有名かつ有効な棒体操・コッドマン体操(アイロン体操)についてまとめます。棒体操もコッドマン体操も、四十肩や五十肩などで痛みが強い時にも、低い負荷で行うことができるため、リハビリにも効果的な運動です。
股関節・下肢

椅子に座って股割りの練習をして股関節の動きを獲得しよう

股割り(開脚180度)の練習の一つとして、椅子に座った状態で行う方法を紹介します。骨盤を立てる立腰、腰椎の生理的な前弯を維持するイメージを掴みやすく、その他の筋肉のかたさに影響されないため、股割りの練習にお勧めです。
股関節・下肢

膝が曲がらない、曲げると膝が痛い場合に効果的なストレッチを、負荷の軽い順から紹介

膝を曲げるストレッチを、負荷の軽いものから順に画像付きで紹介します。自分の膝がどれくらい曲がらないのか、その状態にあったストレッチはどんなものがあるのかを確認し、再び「曲がる膝」を取り戻しましょう。
治療

四十肩・五十肩の痛みの性質と東洋医学における瘀血(血瘀)の関係

四十肩・五十肩の炎症期は、「血瘀・瘀血」と捉えた処置を施すと効果的です。「駆瘀血」、「活血化瘀」の効果が期待できる三陰交や血海、太衝のツボを刺激し、血の停滞による痛みや症状を改善しましょう。
肩・上肢

親指の腱鞘炎「ドケルバン病」の原因と対策、鍼灸治療のツボのまとめ

手の親指に起こる腱鞘炎「ドケルバン病」について、親指の腱の構造を確認しつつ、対策や鍼灸治療で用いる経穴(ツボ)をまとめます。現代では特にスマートフォンの操作によって発症する人が増えている疾患です。
肩・上肢

胸郭出口症候群の特長や対策のストレッチ、効果的な経穴(ツボ)のまとめ

腕や手のしびれ・痛みの原因の一つである「胸郭出口症候群」についてまとめます。胸郭出口症候群の中でも、斜角筋・肋鎖・小胸筋のどの部位が原因かを鑑別し、それぞれにあった対策やケアを施すことが重要です。
肩・上肢

手首に起こる腱鞘炎の原因と対策、鍼灸治療で用いるツボのまとめ

手首に起こる【腱鞘炎】について、腱鞘の構造から痛みが起こる原因や対策をまとめます。仕事や家事など、手や指に継続してかかる負荷によって発症するため、痛みが慢性化することが多くあります。適度に休めながら痛みを緩和していきましょう。
肩・上肢

ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)の原因と対策、治療に用いる経穴(ツボ)のまとめ

一般的に「ゴルフ肘」と言われる、「上腕骨内側上顆炎」についてまとめます。ゴルフスイングの疲労蓄積で発症することから「ゴルフ肘」と言われるようになりましたが、他にも重たい荷物を持ったり、お子さんの抱っこなどで発症する例が多くあります。