肩・上肢

運動器の中でも、肩・上肢(腕や手)に関わる記事のカテゴリー。

肩・上肢

セラバンド・チューブを使った前鋸筋のトレーニング方法

前鋸筋のトレーニング方法の一つとして、セラバンドやチューブを用いた方法を紹介します。負荷の小さなセラバンドやチューブを利用することで、鍛えたい筋肉をより意識してトレーニングを行うことができます。
肩・上肢

「翼状肩甲」との違いから、肩甲骨の理想の動き「立甲」を考える

前鋸筋の麻痺や弱さによって起こる「翼状肩甲」という観点から、「立甲」の動作獲得の注意点をまとめてみました。立甲を見たまま真似して、ただ肩甲骨が浮かび上がるだけでは不十分です。前鋸筋の収縮力を高めることで、肩甲骨の自由な運動や、腕や手の運動につなげましょう。
肩・上肢

頑固な肩こりを解消する経穴(ツボ)を辛い部位や原因ごとにまとめる

肩こりを解消するツボを紹介します。特に肩こりを感じやすい肩の上には肩井というツボ、肩甲骨の内側には膏肓というツボがあります。また、首や腕、手の緊張も肩こりの原因となるため、それぞれ代表的なツボをピックアップします。
肩・上肢

棒体操・コッドマン体操(アイロン体操)で肩の筋肉のストレッチをしよう

肩の運動・ストレッチとして有名かつ有効な棒体操・コッドマン体操(アイロン体操)についてまとめます。棒体操もコッドマン体操も、四十肩や五十肩などで痛みが強い時にも、低い負荷で行うことができるため、リハビリにも効果的な運動です。
治療

四十肩・五十肩の痛みの性質と東洋医学における瘀血(血瘀)の関係

四十肩・五十肩の炎症期は、「血瘀・瘀血」と捉えた処置を施すと効果的です。「駆瘀血」、「活血化瘀」の効果が期待できる三陰交や血海、太衝のツボを刺激し、血の停滞による痛みや症状を改善しましょう。
肩・上肢

親指の腱鞘炎「ドケルバン病」の原因と対策、鍼灸治療のツボのまとめ

手の親指に起こる腱鞘炎「ドケルバン病」について、親指の腱の構造を確認しつつ、対策や鍼灸治療で用いる経穴(ツボ)をまとめます。現代では特にスマートフォンの操作によって発症する人が増えている疾患です。
肩・上肢

胸郭出口症候群の特長や対策のストレッチ、効果的な経穴(ツボ)のまとめ

腕や手のしびれ・痛みの原因の一つである「胸郭出口症候群」についてまとめます。胸郭出口症候群の中でも、斜角筋・肋鎖・小胸筋のどの部位が原因かを鑑別し、それぞれにあった対策やケアを施すことが重要です。
肩・上肢

手首に起こる腱鞘炎の原因と対策、鍼灸治療で用いるツボのまとめ

手首に起こる【腱鞘炎】について、腱鞘の構造から痛みが起こる原因や対策をまとめます。仕事や家事など、手や指に継続してかかる負荷によって発症するため、痛みが慢性化することが多くあります。適度に休めながら痛みを緩和していきましょう。
肩・上肢

ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)の原因と対策、治療に用いる経穴(ツボ)のまとめ

一般的に「ゴルフ肘」と言われる、「上腕骨内側上顆炎」についてまとめます。ゴルフスイングの疲労蓄積で発症することから「ゴルフ肘」と言われるようになりましたが、他にも重たい荷物を持ったり、お子さんの抱っこなどで発症する例が多くあります。
肩・上肢

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)の原因と対策、治療に用いる経穴(ツボ)のまとめ

一般的に「テニス肘」と言われる、「上腕骨外側上顆炎」についてまとめます。テニスのバックスイングの負担で発症することから「テニス肘」と言われるようになりましたが、他にもパソコンのキーボード操作の負担などで発症する例が多くあります。