「運動器」に関するページ

「運動器」に関するページ 運動器

運動器に関するカテゴリー

筋肉や骨、関節など【運動器】に関する記事をまとめるカテゴリーです。

運動器の鍼灸適応疾患

鍼灸治療の適応疾患に認められるものは、下記の通りです。

関節炎、リウマチ、頚肩腕症候群、頚椎捻挫後遺症、五十肩、腱鞘炎、腰痛、外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)など。

本サイトではこれらだけでなく、そうした痛みを通して「理想的な動き」を身につけられるようなアイディアをご紹介していきます。

 

肩・上肢

親指の腱鞘炎「ドケルバン病」の原因と対策、鍼灸治療のツボのまとめ

手の親指に起こる腱鞘炎「ドケルバン病」について、親指の腱の構造を確認しつつ、対策や鍼灸治療で用いる経穴(ツボ)をまとめます。現代では特にスマートフォンの操作によって発症する人が増えている疾患です。
肩・上肢

胸郭出口症候群の特長や対策のストレッチ、効果的な経穴(ツボ)のまとめ

腕や手のしびれ・痛みの原因の一つである「胸郭出口症候群」についてまとめます。胸郭出口症候群の中でも、斜角筋・肋鎖・小胸筋のどの部位が原因かを鑑別し、それぞれにあった対策やケアを施すことが重要です。
肩・上肢

手首に起こる腱鞘炎の原因と対策、鍼灸治療で用いるツボのまとめ

手首に起こる【腱鞘炎】について、腱鞘の構造から痛みが起こる原因や対策をまとめます。仕事や家事など、手や指に継続してかかる負荷によって発症するため、痛みが慢性化することが多くあります。適度に休めながら痛みを緩和していきましょう。
肩・上肢

ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)の原因と対策、治療に用いる経穴(ツボ)のまとめ

一般的に「ゴルフ肘」と言われる、「上腕骨内側上顆炎」についてまとめます。ゴルフスイングの疲労蓄積で発症することから「ゴルフ肘」と言われるようになりましたが、他にも重たい荷物を持ったり、お子さんの抱っこなどで発症する例が多くあります。
肩・上肢

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)の原因と対策、治療に用いる経穴(ツボ)のまとめ

一般的に「テニス肘」と言われる、「上腕骨外側上顆炎」についてまとめます。テニスのバックスイングの負担で発症することから「テニス肘」と言われるようになりましたが、他にもパソコンのキーボード操作の負担などで発症する例が多くあります。
肩・上肢

肩関節の仕組みや理想の動きである肩甲上腕リズムについてまとめる

肩の関節は、肩甲上腕関節・肩鎖関節・胸鎖関節・肩甲胸郭関節から成り立っています。それらの関節により、腕を大きく回したり、肩甲骨が自由に動いたりします。そうした肩甲骨と腕の骨の理想的な動きについても紹介していきます。
運動器

【衝撃緩衝】足裏・背骨のS字・肩甲骨によるクッション性能

内骨格である人体には、外部からの衝撃を受け流し、和らげる「衝撃緩衝機能」が備わっています。代表的な衝撃緩衝機能を確認し、疲れにくい・怪我をしにくい体を目指しましょう。
股関節・下肢

【股割りと開脚の違い】股関節の柔軟性と機能を高める股割りについて

今回は、「股割り」と「開脚」の違いについて考えていきます。股割りとは、「腰椎の生理的前弯・骨盤前傾を固定したまま、開脚していく」ことだと考えています。
肩・上肢

【立腰】肩甲骨を立たせる立甲だけじゃなく、腰も立たせて体の機能を高めよう

肩甲骨を立たせる「立甲」にあわせ、腰を立たせると書く「立腰(りつよう)」についてまとめてみます。
肩・上肢

【立甲】肩甲骨を立たせるストレッチのメリットや方法・効果のまとめ

肩甲骨を立たせる「立甲」によって得られる効果や、立甲するための方法などをまとめます。