361+α

経絡に所属する361の経穴(ツボ)うち、特徴的な働きがあるもの、または経絡に所属しないものの特殊な治療効果のあるツボに関するカテゴリー。

361+α

【小海・少海】ゴルフ肘など肘の不調を改善する経穴(ツボ)の紹介

【小海・少海(しょうかい)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。小海と少海は、名前が似ているだけでなく、ツボ自体も近くにあります。どちらも、特に肘の不調がある場合に効果的なツボです。
361+α

【手三里】テニス肘、デスクワークの手の疲れを改善する経穴(ツボ)

【手三里(てさんり)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。手三里はテニス肘や、キーボード入力などによる手の使いすぎで起こる疲れや痛みなどの症状に効果的なツボです。
361+α

【肩井】肩こり・頭痛を改善する経穴(ツボ)の紹介

【肩井(けんせい)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。肩井のツボは肩こりを感じる肩上部にあり、肩こりからくる頭痛にも効果的です。
361+α

【翳風】顔面神経麻痺、耳の異常、頭痛を改善する経穴(ツボ)の紹介

【翳風(えいふう)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。翳風のツボは顔面神経の通り道にあり、顔面神経に起こる問題を改善する特効穴です。その他、聴覚の異常や頭痛にも効果的です。
361+α

【陽陵泉】座骨神経痛・筋肉の不調に効果的な経穴(ツボ)の紹介

【陽陵泉(ようりょうせん)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。陽陵泉は筋肉に起こる不調に広く効果的なツボです。
361+α

【耳門・聴宮・聴会】耳・聴覚の異常を改善する経穴(ツボ)

耳の穴の前に3つ並ぶ、【耳門(じもん)】【聴宮(ちょうきゅう)】【聴会(ちょうえ)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などを紹介します。
361+α

【中府】巻き肩・呼吸器の不調を改善する経穴(ツボ)の紹介

【中府(ちゅうふ)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。中府は巻き方を改善し、姿勢を正します。そうした骨格的な効果にあわせ、五臓の肺の働きを整え、呼吸器の不調を改善します。
361+α

【印堂】鼻の不調や頭痛・めまいを改善する経穴(ツボ)の紹介

【印堂(いんどう)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などを紹介します。印堂は眉間にあり、鼻水や鼻づまりなどの鼻症状、頭痛やめまいにも効果的なツボです。
361+α

【気海】気の不足である気虚を改善する経穴(ツボ)の紹介

【気海(きかい)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。気海は気に関する不調を広く改善することで体調を整える働きのあるツボです。
361+α

【天枢】大腸に働きかけ腸内環境を整える経穴(ツボ)の紹介

【天枢(てんすう)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。天枢のツボは腸内環境を整え、便通を改善する効果があります。