361+α

経絡に所属する361の経穴(ツボ)うち、特徴的な働きがあるもの、または経絡に所属しないものの特殊な治療効果のあるツボに関するカテゴリー。

361+α

【膈兪】ばね指や瘀血(血瘀)・血虚を改善する経穴(ツボ)のまとめ

【膈兪(かくゆ)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。膈兪はばね指の特効穴であり、血に関する不調も広く改善することができるツボです。
361+α

【定喘】喘息や風邪による咳を止める経穴(ツボ)の紹介

【定喘(ていぜん)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。定喘は喘息や風邪などによる咳を止める特効穴です。五臓の肺の働きを助け、呼吸を楽にする効果があります。
361+α

【魚腰】肝の熱をさまし、眼精疲労を改善する経穴(ツボ)の紹介

【魚腰(ぎょよう)】というツボについて、場所や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。
361+α

【風市】足の麻痺・全身の痒みを改善する経穴(ツボ)の紹介

【風市(ふうし)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。風市は下肢に起こる麻痺や運動器の不調の他、全身のかゆみを改善します。
361+α

【大陵】手根管症候群・腱鞘炎を改善する経穴(ツボ)の紹介

【大陵(だいりょう)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。大陵は手首に起こる腱鞘炎などの不調を改善するツボです。
361+α

【帯脈】腰痛から婦人科疾患まで直接的に改善する経穴(ツボ)の紹介

【帯脈(たいみゃく)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。帯脈は腰にあるツボである他、ウエストをぐるっと回る経絡としての帯脈のツボでもあります。腹部から背腰部の不調に広く効果的です。
361+α

【小海・少海】ゴルフ肘など肘の不調を改善する経穴(ツボ)の紹介

【小海・少海(しょうかい)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる効果などをまとめていきます。小海と少海は、名前が似ているだけでなく、ツボ自体も近くにあります。どちらも、特に肘の不調がある場合に効果的なツボです。
361+α

【手三里】テニス肘、デスクワークの手の疲れを改善する経穴(ツボ)

【手三里(てさんり)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。手三里はテニス肘や、キーボード入力などによる手の使いすぎで起こる疲れや痛みなどの症状に効果的なツボです。
361+α

【肩井】肩こり・頭痛を改善する経穴(ツボ)の紹介

【肩井(けんせい)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。肩井のツボは肩こりを感じる肩上部にあり、肩こりからくる頭痛にも効果的です。
361+α

【肩髃】四十肩・五十肩、皮膚の不調を改善する経穴(ツボ)の紹介

今回は、【肩髃(けんぐう)】という経穴(ツボ)について、ツボの位置や、刺激することで期待できる治療効果などをまとめていきます。肩髃は肩の不調だけでなく、痒みや肌荒れなどの皮膚症状を改善する効果もあるツボです。