五臓六腑

五臓六腑

五行思想から五臓の肺に関わる体の部位や感覚をまとめる

東洋医学における、五臓の肺と関係する部位や感覚を五行思想をもとにまとめます。
五臓六腑

五行思想から五臓の脾に関わる体の部位や感覚をまとめる

東洋医学における、五臓の脾と関係する部位や感覚を五行思想をもとにまとめます。
五臓六腑

五行思想から五臓の心に関わる体の部位や感覚をまとめる

東洋医学における、五臓の心と関係する部位や感覚を五行思想をもとにまとめます。
五臓六腑

五行思想から五臓の肝に関わる体の部位や感覚をまとめる

東洋医学における、五臓の肝と関係する部位や感情を五行思想をもとにまとめます。
五臓六腑

五臓の肝を整える経穴(ツボ)のまとめ

東洋医学における五臓の肝の働きを整える経穴(ツボ)をまとめます。肝には気の巡りをつかさどる「疏泄」と、血を貯蔵する「蔵血」の働きがあります。これらの働きを踏まえ、肝の調子を整えるツボを紹介します。
五臓六腑

【奇恒の腑】五臓六腑だけじゃない、東洋医学における内臓の考え方

骨・髄・脳・脈・胆・女子胞を「奇恒の腑」と言い、その性質を「腑のような形を持ち、臓のような機能を持つ」器官として分類しています。この記事では、そんな奇恒の腑についてまとめていきます。
五臓六腑

東洋医学における五臓の腎の病証と症状。その治法のまとめ

五臓の腎の病証である、「腎陰虚」、「腎陽虚」、「腎精不足」、「腎不納気」、「腎気不固」についてまとめます。
五臓六腑

東洋医学における五臓の肺の病証と症状。その治法のまとめ

五臓の肺の病証である、「肺気虚」、「肺陰虚」、「風寒犯肺」、「風熱犯肺」、「痰湿阻肺」についてまとめます。
五臓六腑

東洋医学における五臓の脾の病証と症状。その治法のまとめ

五臓の脾の病証である、「脾気虚」、「脾陽虚」、「脾不統血」、「脾虚湿困」、「脾胃湿熱」についてまとめます。
五臓六腑

東洋医学における五臓の心の病証と症状。その治法のまとめ

東洋医学における、五臓の心の病症である「心気虚」、「心血虚」、「心血瘀阻」、「心陰虚」、「心陽虚」、「心火亢盛」についてまとめます。