五臓六腑

五臓六腑 五臓六腑

東洋医学の基礎である、「五臓六腑」に関するカテゴリー。

予防・未病治

ストレスによる過剰な食欲、東洋医学における【胃熱】症状とその対策

東洋医学の胃熱の症状をご紹介。胃熱では、食欲旺盛(過剰)、のどの乾き、冷たいものを飲み食いしたくなる、口臭などの症状が出る。食べても食べても空腹感がなくならない胃熱の対策をまとめる。
五臓六腑

東洋医学における五臓の「肝」についてまとめる

五臓の一つである、肝の東洋医学的な働きや養生をまとめます。肝には気の巡りに関わる疏泄の働き、血の貯蔵に関わる蔵血の働きあがり、気血を通して全身の調整を行う重要な役割があります。肝の状態を確認し、働きを整えましょう。
五臓六腑

東洋医学における五臓の「腎」についてまとめる

五臓の一つである、腎の東洋医学的な働きや養生をまとめます。腎には生命力の源である精を貯蔵しておく働きや、水に関する働き、呼吸を補助する働きがあります。腎の状態を確認し、働きを整えましょう。
五臓六腑

東洋医学における五臓の「脾」についてまとめる

五臓の一つである、脾の東洋医学的な働きや養生をまとめます。脾は飲食物の消化・吸収を行い、そこから気・血・水・精を生成する重要な臓器です。脾の状態を確認し、働きを整えましょう。
五臓六腑

東洋医学における五臓の「肺」についてまとめる

五臓の一つである、肺の東洋医学的な働きや養生をまとめます。肺には一般的な呼吸の働きの他に、皮膚の状態をコントロールする働きや、抵抗力に関わる働きがあります。肺の状態を確認し、働きを整えましょう。