予防・未病治

予防・未病治

東洋医学における五臓の肝と自律神経との関係のまとめ

自律神経の乱れを東洋医学的に考えると、五臓の肝の消耗や、気の働きの低下などがあります。それぞれの仕組みから、自律神経の乱れを予防する方法を、東洋医学的な側面から考えます。
予防・未病治

自律神経の調整に用いる経穴(ツボ)一覧

自律神経の調整に使う経穴(ツボ)をまとめます。交感神経優位な場合と、副交感神経優位な場合で、少し用いるツボは違います。
予防・未病治

「水を1日2リットル飲むと良い」は正解なのか。各専門医の見解と個人的見解

「水ならたくさん飲んでも、汗や尿として出て行く」と安易に考え、水を飲みすぎて体を壊す人が多くいます。適切な水分摂取量について考えていきます。
予防・未病治

セルフケアにおすすめの台座灸とカマヤミニの使用感や効果のまとめ

セルフケアに用いやすい台座灸とカマヤミニの違いや、取り扱い上の注意点などをまとめます。
予防・未病治

東洋医学における、ストレスが五臓の肝を傷め気滞につながる流れを確認

ストレスに体が蝕まれ体調が優れない時、五臓の肝の不調と、気滞が考えられる。肝の調子を整え、気の巡りを改善することでストレスに負けない体を目指す。しかし、本当に大切なのは、ストレスを避けること、溜めないこと。
予防・未病治

お粥は脾胃に優しいのに満腹感のある万能食。お粥の魅力まとめ

食養生の一助に、お粥の魅力や作り方などを紹介。消化器に優しいのに、満腹感があり、栄養もある。さらに、お粥の独特の甘さも満足感は高く、砂糖などの甘いお菓子を控える一助になる。そんなお粥の魅力をまとめた。
予防・未病治

耳鳴りの音からわかる五臓の不調と改善に向けた対策

耳鳴りの東洋医学的な考え方と対策をまとめます。耳鳴りという症状一つとっても、聞こえる音の性質や耳鳴りの起き方によって原因が違います。自分の体質や耳鳴りの性質から原因を特定し、自分にあった対策をとって耳鳴りを改善しましょう。
予防・未病治

梅雨を東洋医学のアイディアで乗り切り、その先の夏や秋も快適に過ごす養生法

梅雨の時期の養生のまとめ。むくみ、下痢、体の重だるさなど、悩みの多い梅雨の時期。東洋医学では、「湿」によるこれらの症状を、臓器では脾、肺、腎の働きを取り戻すことで解決していきます。
予防・未病治

痰・鼻水の風邪に効果的な龍角散の成分などまとめ

風邪をひいてしまい、咳や痰が治らず長引いているときは、龍角散がオススメ。なるべく処方薬に頼りたくない考えの中、生薬由来の龍角散に出会えて良かった点をまとめた。
予防・未病治

ストレスによる過剰な食欲、東洋医学では【胃熱】という立派な病気です

東洋医学の胃熱の症状をご紹介。胃熱では、食欲旺盛(過剰)、のどの乾き、冷たいものを飲み食いしたくなる、口臭などの症状が出る。食べても食べても空腹感がなくならない胃熱の対策をまとめる。