予防・未病治

予防・未病治

気虚体質にオススメな補気の働きを持つ食材・食事

気虚体質の人にオススメする、気を補う「補気」の働きのある食材を紹介します。気虚の状態では、飲食物を消化・吸収する働きも低下してしまいます。五臓の脾に負担をかけず、消化に優しい食材を選ぶ必要があります。その中でも気を補う働きの高いものとして、米類や豆類、芋類などを紹介します。
予防・未病治

ペットボトル温灸の作り方や方法、注意点を踏まえてセルフケアの質を高めよう

セルフケアの方法の一つ、ペットボトル温灸についてまとめます。ペットボトル温灸であれば、手軽に、安全に温灸と同じ効果を得ることができます。ペットボトル温灸を作る際の注意点などもあわせて紹介していきます。
予防・未病治

「ドライヤー灸」で手軽にセルフケアの質を高める方法

セルフケアの一つの方法として、ドライヤー灸を紹介します。ドライヤーの温風をツボに当てることで、温灸と同等の効果を期待することができます。火を使わずに済む安全さ、手軽さから、生活にも取り入れやすい方法です。
予防・未病治

ファインタッチを使用して刺絡療法をセルフケアに取り入れる方法まとめ

医療器具であるファインタッチを用いて、鍼灸治療の手法の一つ「刺絡療法」をセルフケアに取り入れる方法をまとめます。出血を伴うため、セルフケアに限定し、消毒などのリスク管理を徹底して行いましょう。
予防・未病治

足の浮腫(むくみ)に効果的な経穴(ツボ)のまとめ

足の浮腫(むくみ)に効果的なツボを紹介します。構造的な面から見ても、所属する経絡(臓腑)から見ても効果的な、陰陵泉・豊隆・委中・太渓をピックアップしました。
予防・未病治

セルフ温灸にピッタリのカマヤミニの特徴や使い方のまとめ

【カマヤミニ】について、その特徴や使い方をまとめます。やけどの心配なく、しっかりと熱のみが届くカマヤミニはセルフケアにオススメのアイテムです。
予防・未病治

セルフ温灸にピッタリの台座灸の特徴や使い方のまとめ

【台座灸】について、その特徴や使い方をまとめます。やけどの心配なく、つけ外しも簡単な台座灸はセルフケアにオススメのアイテムです。
予防・未病治

子午流注に学ぶ「朝ご飯を食べる」「夜に寝る」方が良い理由

東洋医学において、1日24時間の時間ごとに対応する臓腑があり、良いとされる生活習慣があります。子午流注を参考に、時間ごとの理想を踏まえ、「朝ご飯」や「夜の睡眠」の重要性を解説します。
予防・未病治

東洋医学における五臓の肝と自律神経との関係のまとめ

自律神経の乱れを東洋医学的に考えると、五臓の肝の消耗や、気の働きの低下などがあります。それぞれの仕組みから、自律神経の乱れを予防する方法を、東洋医学的な側面から考えます。
予防・未病治

自律神経の調整に用いる経穴(ツボ)一覧

自律神経の調整に使う経穴(ツボ)をまとめます。交感神経優位な場合と、副交感神経優位な場合で、少し用いるツボは違います。