まずは知っておいて欲しい、鍼灸治療や漢方のベースとなる東洋医学の話

予防・未病治

痰・鼻水の風邪に効果的な龍角散の成分などまとめ

風邪をひいてしまい、咳や痰が治らず長引いているときは、龍角散がオススメ。なるべく処方薬に頼りたくない考えの中、生薬由来の龍角散に出会えて良かった点をまとめた。
治療

おでこ、こめかみ、後頭部。頭痛の種類と東洋医学的な対策まとめ

東洋医学では、おでこ(前頭部)、こめかみ(側頭部)、後頭部など、頭痛に対する考えや治療が部位ごとに異なります。それぞれの特徴を踏まえ、自分の頭痛に合う方法で治療・養生を行うとより効果的です。
予防・未病治

ストレスによる過剰な食欲、東洋医学では【胃熱】という立派な病気です

東洋医学の胃熱の症状をご紹介。胃熱では、食欲旺盛(過剰)、のどの乾き、冷たいものを飲み食いしたくなる、口臭などの症状が出る。食べても食べても空腹感がなくならない胃熱の対策をまとめる。
気血水精

血瘀(瘀血)の症状と改善のための対策【東洋医学でみる症状と養生】

東洋医学的な体の見方として、体を巡る気血水精の状態を調べる気血弁証がある。その中でも、血が停滞して(血瘀)起こる症状や対策、治療のために用いるツボ(経穴)や漢方、手に入りやすい食材などをまとめた。
気血水精

湿痰の症状と改善のための対策【東洋医学でみる症状と養生】

水分(津液)が停滞して、湿や痰となることで起こる症状や対策、治療のために用いるツボ(経穴)や漢方、手に入りやすい食材などをまとめる。
気血水精

血虚の症状と改善のためのツボ【東洋医学でみる症状と養生】

東洋医学的な体の見方として、体を巡る気血水精の状態を調べる気血弁証がある。その中でも、血が不足して(血虚)起こる症状や対策、治療のために用いるツボ(経穴)や漢方、手に入りやすい食材などをまとめた。
気血水精

気滞の症状と改善のための対策【東洋医学でみる症状と養生】

東洋医学における、気の停滞である【気滞(きたい)】によって起こる症状や対策をまとめます。また、気滞を治療するために用いる経穴(ツボ)や、気滞の改善にオススメな食材などもあわせて紹介します。
気血水精

気虚の症状と改善のための対策【東洋医学でみる症状と養生】

東洋医学における、気の不足である【気虚(ききょ)】によって起こる症状や対策をまとめます。また、治療のために用いる代表的な経穴(ツボ)、気虚を改善する食材などもあわせて紹介します。
気血水精

腎精不足の症状と改善のための対策【東洋医学でみる症状と養生】

東洋医学における、生命力の源である「精」の不足【腎精不足(じんせいぶそく)】によって起こる症状や対策をまとめます。また、治療のために用いる代表的な経穴(ツボ)、腎精不足を改善する食材などもあわせて紹介します。
五臓六腑

五臓六腑の表裏関係・相生関係・相克関係まとめ

東洋医学では、五臓六腑はそれぞれ特殊な関係を持って体を支えていると考える。表裏関係は、臓と腑の関係を表す。相生関係は、サポートし合う関係。相克関係は、抑制する関係。それぞれの働きのバランスにより、健康は維持されている。