「治療」鍼灸や指圧を通して

「治療」鍼灸や指圧を通して 治療

東洋医学をベースに実際に鍼灸治療を行う際に、

  • どんな考えで治療するのか
  • どんな改善策を想定しているのか
  • どんな経穴(ツボ)を用いるのか

そんなことをご紹介していきます。

 

治療

不眠症・睡眠障害を改善する経穴(ツボ)のまとめ

不眠症・睡眠障害に対して、東洋医学のアイディアをもとに鍼灸治療で用いるツボをまとめます。不眠症や睡眠障害の特効穴だけでなく、体質にあわせて五臓六腑の働きを整えることで、「よく眠れる体質」を目指します。
治療

四十肩・五十肩の痛みの性質と東洋医学における瘀血(血瘀)の関係

四十肩・五十肩の炎症期は、「血瘀・瘀血」と捉えた処置を施すと効果的です。「駆瘀血」、「活血化瘀」の効果が期待できる三陰交や血海、太衝のツボを刺激し、血の停滞による痛みや症状を改善しましょう。
治療

花粉症の症状に合わせた治療効果を持つ経穴(ツボ)のまとめ

花粉症による鼻水・鼻づまりには、迎香・印堂・百会・風池・豊隆のツボが効果的です。また、目の充血や痒みには、五臓の肝に属する太衝・行間を用いることが多くあります。花粉症を根本から改善するべく、腸内環境を整えながら症状を改善する、合谷・肩髃・曲...
治療

後頭部に起こる頭痛の原因や対策・改善の経穴(ツボ)まとめ

東洋医学において、後頭部に起こる頭痛を太陽頭痛と言います。後頭部の頭痛は特に背中・腰の筋肉の緊張との関係が強く、足の太陽膀胱経の経絡の流れに沿って治療を行うことが多くあります。また、スマートフォンやパソコン作業が増えたことによる眼精疲労やス...
治療

こめかみ(側頭部)の頭痛の原因や対策・改善の経穴(ツボ)まとめ

【こめかみ(側頭部)の頭痛】の原因や、治療のためのツボなど東洋医学的な対策などをご紹介します。
治療

おでこ(前頭部)の頭痛の原因や対策・改善の経穴(ツボ)まとめ

【おでこ(前頭部)の頭痛】の原因や、治療のためのツボなど東洋医学的な対策などをご紹介します。
治療

入眠困難・中途覚醒などの不眠症に対する東洋医学の考えと対処法

不眠症・睡眠障害に関する東洋医学的な考えをまとます。臓腑の乱れや気血の過不足、停滞が睡眠障害に関わるため、五臓六腑の働きや気血の状態を確認することが重要です。特に体を沈める陰液である血と、腎の陰の状態を確認しましょう。
治療

【湿布のまとめ】温と冷・白と茶色、それぞれの効果と使い方

茶色い湿布(しっぷ)、白い湿布の成分の違いをまとめます。また、温湿布と冷湿布の違いと、症状に合わせた使い方などもあわせてご紹介。対症療法と言われがちな湿布ですが、「患部が気持ち良い」ことを軽視することはできません。
治療

血の停滞を解消する刺絡療法とセルフケアに向けた爪もみのまとめ

鍼灸治療の一つの手法である、「刺絡療法」について紹介。ツボに特殊な鍼刺激を入れることで、時に出血を伴う治療法です。自律神経の調整や、血液循環の改善、余分な熱の排出など、難病にも効果の期待できる治療法です。
治療

おでこ、こめかみ、後頭部。頭痛の種類と東洋医学的な対策まとめ

東洋医学では、おでこ(前頭部)、こめかみ(側頭部)、後頭部など、頭痛に対する考えや治療が部位ごとに異なります。それぞれの特徴を踏まえ、自分の頭痛に合う方法で治療・養生を行うとより効果的です。